FC2ブログ

札幌市麻生シータヒーリングⓇスクール(キラキラ輝いて☆愛と光とともに)

札幌市麻生でシータヒーリングのセミナー・セッションを行っています。カウンセリングで悩み解決、夢の実現!
札幌市麻生シータヒーリングⓇスクール(キラキラ輝いて☆愛と光とともに) TOP  >  スポンサー広告 >  シータヒーリング >  龍のいたずら?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

龍のいたずら?

京都滞在中でセミナーが休みの今月9日、東山銀閣寺、京都近代美術館、
清水寺へと行きました。

東山銀閣寺は金閣のような派手さはないものの閑静な感じ、
書院造風、石庭と緑のコントラストが素敵でした。

京都近代美術館では上村松園の絵画展を見ました。
北海道では決して見ることのできない絵をいっぱい、
序の舞、砧など有名な絵もみることができて
感動、感激しました。

そして南下し、清水寺へ行き,見学しました。

賽銭箱の前で100円玉を取り出し、賽銭もしました。
見て触って確かめてから賽銭箱へ投げ入れました。

なんかすごくいい音の100円ね~と思いましたが、
ふと、お財布を覗くと直前まであった500円玉が無いのに
気がつきました。


ええーつ(汗)なんかいい音だと思ったのは500円だったから?
100円玉としっかり確かめて賽銭したはずなのに・・・・信じられない!

そのあとよく探しましたが、500円玉は出てきませんでした。

普段、私はお金に関してしっかりしていて100円玉でも
間違えたことがないのです。
100円玉を500円玉と間違えることはありえない・・・・

”あ~っ!”と思い、思わず苦笑いしました。

そうです。ここは清水寺。
昨夏、札幌までついて来たのを帰してしまった、あの
デレデレ青龍のいるお寺。

500円玉を巻き上げるくらいお手のもの・・・なんて書くと
悪者のようですが、500円とはいたずら程度の金額。

いかにもあのデレデレ青龍らしいやり方だな~と思い、
笑ってしまいました。

からかわれたものです。
姿こそ見せないものの、またもや青龍がやらかしましたね~
いったい青龍は私のことを何と思っているのでしょう?

人から聞いた話ですが、龍は髭に人の魂を乗せて天界へ導くそうです。

京都で私は、ウェイワード浄霊三昧の日々を過ごしました。

人の魂を天界へ導く・・・・青龍はそれが私の役割だと思ったのかしら?

なぜくっついてきたり、いたずらしたのか、いまだに謎です。











スポンサーサイト
[ 2010/11/28 23:10 ] シータヒーリング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

メニュー
伊藤様ナビfc2-1 伊藤様ナビfc2-2 伊藤様ナビfc2-3 伊藤様ナビfc2-4 伊藤様ナビfc2-5 伊藤様ナビfc2-6
プロフィール

シータヒーリングサイエンス シータ認定プロコーチ 

Author:シータヒーリングサイエンス シータ認定プロコーチ 
シータヒーリングマスター・サイエンス
潜在意識カウンセラー

シータヒーリングの各セミナー
を開催し、毎回ご好評をいただいております。

セミナーやセッションについて詳しくは

テツコヒーリングサロンホームページ 

をご覧下さい。




セッションに関しては、コミュニケーション心理学
を取り入れた会話を交え、主にシータヒーリング
のテクニック使って行っていきます。

セッションについては、まずはメールで
ご相談いただければと思います。

セッション料金の目安は30分6000円です。


アドレスは hirochance111☆yahoo.co.jp です。

(☆のところを@に替えてください。)


花、絵画など美しいものをこよなく愛する平和主義者。

誕生日占いではエンジェルナンバー”33”の
”人類の透明な奉仕者”の使命を持つ。

自分では愛をふりまく博愛主義者だと思って
いるが、ただのおせっかい?!という話も


東証一部上場企業勤務約10年、
学習塾経営5年を経て今日に至る。

愛犬がガンになったことをきっかけに一昨年、
シータヒーリングを始めました。

セミナーでは学習塾で”教えていた経験”が
役立っています。

おかげさまで今年、受講生さんの中から
シータヒーリングインストラクターが2名
誕生しました。

シータヒーリングの輪がますます広がって
くれればと思います。

よろしくお願いいたします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。