FC2ブログ

札幌市麻生シータヒーリングⓇスクール(キラキラ輝いて☆愛と光とともに)

札幌市麻生でシータヒーリングのセミナー・セッションを行っています。カウンセリングで悩み解決、夢の実現!
札幌市麻生シータヒーリングⓇスクール(キラキラ輝いて☆愛と光とともに) TOP  >  スポンサー広告 >  マヤ暦 >  2011年3月9日から始まるマヤ暦の最後のサイクル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2011年3月9日から始まるマヤ暦の最後のサイクル

つい最近知ったことがあります。

スウェーデンの医学者、カール・ヨハン・コルマン博士の著書によると、
マヤ歴による最終章は2012年の12月ではなく、2011年10月28日であるそうです。

2011年3月9日は九つのサイクルからなる最終的なステージが始まる日であるそうです。

日本は、その2日後の11日に東日本大震災という未曽有の震災に見舞われました。


紀元前400年以降から栄えたと言われてるマヤ文明においては、
現代においても追いつかない程の天文学や暦を持っていた。

マヤが残した智慧とは、どんなことが世界におきると予言しているのだろう...

そこで解読されたマヤの九つのサイクルとは...

第1サイクル
 Cellular(細胞形成)─開始年164億年前に開始
  =多細胞生物の発生

第2サイクル
 Mammalian(哺乳類)─開始年8億4000万年前
  =哺乳類の発生

第3サイクル
 Family(家族)─開始年4千100万年前
  =社会単位としての家族の発生

第4サイクル
 Tribal(部族)─開始年2百万年前
  =部族の発生と道具の使用

第5サイクル
 Cultural(文化)─開始年10万200年前
  =農業と宗教の発生

第6サイクル
 National(国家)─開始年5116年前
  =さらに大きな単位としての国家の形成さらに大きな単位としての国家の形成

第7サイクル
 Planetary(惑星)─開始年西暦1755年
  =国家の枠を超えた全地球的な意識の形成

第8サイクル
 Galactic(銀河系)─開始日1999年1月4日
  =物質を超えた意識の発生

第9サイクル
 Universal(全宇宙)─開始日2011年3月9日
  =人類の意識進化の最終局面

コルマン博士によるとマヤ暦を「人類と地球と宇宙が一体化した進化プロセスの道程表」と
して捉えています。

その終わりは人類の「進化」の完成の時であり、決して世界の終わりとは言っていません。

マヤ暦の終わる2011年10月28日の日は、「愛と全体性の黄金時代への幕開け」と
考えていると博士は語っています。

164億年前から始まった第1サイクルから今日3月9日に始まる第9サイクルの総てのステージが
今年の10月28日に完結するもしくは、それ以降の未来が見えて来ない...

人間が破壊してきた環境ばかりか、恐れられていた地球のポールシフト(磁気移動)が
急速に進行していて、急激に傾いた訳ではないのだが、この100年間で磁極は1100キロも
移動していることが報告されているそうです。

イルカや鯨、鳥などの大量死に関係があるのかもしれない。

もちろん、人類の生存についても今回の日本での震災を見ても
大きな問題であるのは間違いない...

また、今年はスーパームーンの年にあたり、これは18年周期と言われる
満月の月の状態の時に月と地球の距離がもっとも近づく状態だそうです。

昔は占星術などでしか話題にならなかった事だが、近年では天文学者の間でも
研究の課題になったそうです。

そのスーパームーンは今月の20日の朝方4時頃がピークとされています。

月の引力の地球への影響ははかりしれないので、異常気象や地震には
さらに注意が必要かもしれないと言われています。

太陽のフレアも活発で、太陽エネルギーによる放射線、
磁気の影響も重なっているそうです。

さらに博士によれば、ユニバーサルアンダーワールドのリズムは、
2011年3月9日からはじまる9日間の集中的なエネルギーの上昇と、
それに続く18日間(9日+9日)の集中的な下降期が続き、
その後にはまた18日間の上昇期が続くのだそうです。

博士はボロン・ヨクテ・クー(?)の完全な復活を実現し、
第9サイクルの波が現れ出るためには、我々はこのリズムに乗るべきなのだと
説く強調しています。

そして、ユニバーサルアンダーワールドのリズムに合わせて意識を持つことが、
われわれ一人ひとりがマヤ暦の示唆する”人類の最終進化”を成就させることに
繋がるのだと説いています。

マヤ暦が指し示すこの宇宙の時の流れに乗れない魂は、
「最後の審判」の波の中で分離することになるのでしょう。

これまでマヤ暦にネガティブな人々や無関心だった人々、
いまだ学習が終わらない人や、頼りきりで精神的に自立できていない人々は
”魂”の完成を見ずにおそらく分離される側に立たされるかもしれないらしいです。

自分はどうかと振り返ってみますが、コルマン博士のマヤ暦の分析を知っただけでも
”人類の最終進化”のチャンスは残されていると感じています。感謝!

マヤ暦について書いてきましたが、

被災された方々が健やかでありますように!
被災地の復興が最高最善に一日でも早くなされますように!

そして、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申しあげます。


愛と光をこめて☆
スポンサーサイト
[ 2011/03/18 09:20 ] マヤ暦 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

メニュー
伊藤様ナビfc2-1 伊藤様ナビfc2-2 伊藤様ナビfc2-3 伊藤様ナビfc2-4 伊藤様ナビfc2-5 伊藤様ナビfc2-6
プロフィール

シータヒーリングサイエンス シータ認定プロコーチ 

Author:シータヒーリングサイエンス シータ認定プロコーチ 
シータヒーリングマスター・サイエンス
潜在意識カウンセラー

シータヒーリングの各セミナー
を開催し、毎回ご好評をいただいております。

セミナーやセッションについて詳しくは

テツコヒーリングサロンホームページ 

をご覧下さい。




セッションに関しては、コミュニケーション心理学
を取り入れた会話を交え、主にシータヒーリング
のテクニック使って行っていきます。

セッションについては、まずはメールで
ご相談いただければと思います。

セッション料金の目安は30分6000円です。


アドレスは hirochance111☆yahoo.co.jp です。

(☆のところを@に替えてください。)


花、絵画など美しいものをこよなく愛する平和主義者。

誕生日占いではエンジェルナンバー”33”の
”人類の透明な奉仕者”の使命を持つ。

自分では愛をふりまく博愛主義者だと思って
いるが、ただのおせっかい?!という話も


東証一部上場企業勤務約10年、
学習塾経営5年を経て今日に至る。

愛犬がガンになったことをきっかけに一昨年、
シータヒーリングを始めました。

セミナーでは学習塾で”教えていた経験”が
役立っています。

おかげさまで今年、受講生さんの中から
シータヒーリングインストラクターが2名
誕生しました。

シータヒーリングの輪がますます広がって
くれればと思います。

よろしくお願いいたします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。